EQUILIBRIUMの世界
Gucci Equilibriumへようこそ。
共同体としての未来を守るために積極的な変化をもたらす
という、グッチが掲げるミッションの中核をなすもの。
それがGucci Equilibriumです。

スクロールして続きを見る

CULTURE OF PURPOSE

「Gucci Equilibrium」(グッチ エクリブリウム)とは、グッチが掲げるあらゆる理念、ポジティブな生来の才能、意欲的な目標をひとつにまとめたものであり、グッチのクリエイションが持つ美しさと、私たちが信じる倫理観との両立を図るものです。すべてはグッチの長期計画「Culture of Purpose」に基づいた活動です。

目的意識が現在のグッチのあり方を定義し、ひとつにまとめています。私たちの行動には、すべて理由があります。グッチのブランドと従業員は、社会的・環境的変化に影響を与える一因であることを自覚しており、そのことを真剣に受け止めています。

「Culture of Purpose」とは、私たちがお客さまや従業員、サプライヤー、そしてグッチと関係のあるすべての人々の期待に応えられることを意味します。しかし、実際に目的を掲げるためには、全員が誠実であることを示さなければなりません。誠実さとは、グッチが最も重きを置いているものです。

一企業として、私たちは地球にある有限の資源を管理し、尊重する文化を築き上げようと努力しています。それと同時に、グッチの従業員には、革新し、創出し、成長する自由があります。

グッチではこうした状態を、私たちの行動の美しさと、私たちが信じる倫理観とのバランスを取るという意味で、「Equilibrium(エクリブリウム)」と名付けました。

Equilibriumの世界へ:

このサイトでは、皆さまをグッチの「Culture of Purpose」の深淵へといざない、何が私たちを突き動かし、グッチをグッチたらしめているのかについて、ご紹介いたします。また、グッチの下す決断が人や地球にとって有益で正しいものであるという点についても、その都度お知らせいたします。そして、地球が課す制限や、イノベーションと最先端科学を駆使して、地球への影響を抑制する新たな方法をどのように見つけているのかについても、ご報告していきます。

私たちは、グッチの活動について説明責任を担い、また企業が持続可能性をより高めていくことに、社会が価値を見出す方向へシフトすることをどう支援していくのか、についても説明します。Equilibriumとは、お客さまに最高品質のクリエイションを提供することに尽力しながらも、同時に環境や社会にプラスの影響をもたらし続けるということを意味します。私たちは、持続可能な素材を探し出し、最も影響の少ないプロセスを特定し、革新的なソリューションを考案し、そして、これが最も重要なことですが、こうしたすべてを達成するために支えてくれる人々を大切にしています。

Gucci Equilibriumとは、人々をインスパイアし、意欲を起こさせることを目的に作られたものものです。そのことが何よりも大切なのです。Gucci Equilibriumこそ、グッチが目標とするところであり、変化をもたらすための具体的な行動を称えるところであり、そして、私たちの願いや意欲ある目的と、責任ある未来への理念やコミットメントが調和を図る場所です。

ともに力を合わせて取り組むことで、私たちはさらに強くなります。ともに力を合わせて取り組むことで、私たちはひとつにまとまります。

より良いEquilibriumへと向かうグッチの旅に、ぜひご参加ください。

CSRを深く掘り下げる

ビジネスにおけるサステナビリティに対するグッチの考えについては、グッチの「企業の社会的責任ポリシー」をお読みください。
ここでは、非常に重要な国際基準や各指針、手順についてもご覧いただけます。
グッチは、ケリンググループに属する世界有数のファッションブランドのひとつです。ケリングは、「想像力に力を与える」ことで、可能な限り最も持続可能な方法で各ブランドがそのポテンシャルを引き出せるよう奨励しています(グッチでは実際、サステナビリティに積極的に取り組んでいます)。

グッチはケリングの倫理規定を採択しており、どこでビジネスを展開しようとも準拠すべき理念と倫理原則が定められています。グッチは常に、「Modern Slavery Act」に関する声明に従って行動します。

ケリングは、他に先駆けて、グループの名のもとに行われるすべての事業と製品の影響について報告をしています。これについては、毎年発表される関連文書でご確認いただけます。Equilibriumについての質問がございましたら、グッチのコーポレート サステナビリティ&レスポンシビリティ部門まで電子メール(csrofficer@gucci.com)でお問い合わせください。