ピープル

グッチ、フィレンツェで開催されるエレディタ・デッレ・ドンネを支援

グッチは、人類の進化に対する女性の貢献をたたえて年に一回行われるこのフェスティバルのパートナーです。

均等な機会が与えられる世の中で女性たちの参加を促進し奨励することは、彼女たちが人類の進化に刺激となって貢献していることを認めるということ。この価値観は、グッチのストーリーに強く通じるものであり、エレディタ・デッレ・ドンネの中心的テーマでもあります。人類の進歩に貢献した女性に焦点を当てた今年で4回目を迎えるこのフェスティバルは、毎年その規模を拡大し、科学者、経済学者、作家、俳優、都市設計家、環境保護主義者、活動家、政治家、ビジネスウーマンなどが集まりフィレンツェで開催されています。

グッチは長年、女性のエンパワーメントをはじめとする公正かつインクルーシブな文化の醸成に取り組んできました。第1回からパートナーとして関わっており、これは人と地球のための抜本的な変化に向けたブランドとしての姿勢を明確に示すものです。

セレーナ・ダンディーニがアーティスティック・ディレクターを務めた第4回フェスティバルは、”次世代の女性”をテーマに2021年10月22日から24日にかけてフィレンツェの旧タバコ工場跡地で開催され、同時にオンラインでも開催されました。オープニングイベントとして、グッチ ガーデンにてイタリア人作家のキアラ・ヴァレリオとスペインの哲学者で作家のパウル・B・プレシアードによるトークショーが行われました。

創設100年という節目の年にふさわしいコラボレーションとして、このフェスティバルとのパートナーシップを通じてグッチはジェンダーの平等というテーマに光を当て、ブランド生誕の地であるフィレンツェの次世代の女性たちのための包括的なモデル像を作り上げるべく、努力を続けています。

本フェスティバルの詳細については、こちらのサイトをご参照ください:https://ereditadelledonne.eu/.

Related stories
  • CHIME FOR CHANGE

    ジェンダーの平等を訴える声をひとつの強い力として集結し、さらに大きなものとするためのグッチのキャンペーンです
  • 難民の受け入れ

    多様性を促進し、世界中の恵まれないコミュニティの支援するためのグッチの取り組み
  • ピープル

    「CHIME FOR CHANGE」 #SayHerName特集

    雑誌『CHIME』の特別デジタル版は、Black Lives Matterムーブメントにおけるジェンダーインクルーシブな語りの必要性を訴えます。
previous slide
01 / 03
next slide