Menu

グッチ スクラップレス プログラム

レザー生産における環境への影響の削減

グッチでは、コレクションの生産と製造の効率を最適化する創造的なアプローチとソリューションを導入しています。その代表的なものとして、グッチ スクラップレス プログラムがあります。これは、従来と比較して、レザー製造時の環境負荷を大幅に削減することができるものです。なめし加工をする前にレザーを必要なサイズにカットするだけで、製造に必要な分だけを処理することができ、材料の処理に必要なエネルギー、水、化学薬品の量を削減できます。ロジスティクスの面からも、なめし加工工場から製造工場へのレザーの輸送に関わる温室効果ガス排出量を抑えることができます。

グッチ スクラップレス プログラムは、グッチのレザー生産において拡大を続けており、2020年には 13のなめし加工工場が参加しました。2018年のプログラム開始以来、約12,353トンのCO2を削減できたことになります。節約したエネルギーは約170万キロワット、水の使用や排水の削減は2,100万リットルに上ります。137トンのレザーくずを削減したほか、57トンのクロムを含む295トンの化学物質の使用の回避に成功しました。

数値で見るグッチのスクラップレスにおける節約
約170万キロワットのエネルギー削減(2018 + 2019 + 2020)
2,100 万リットルの水の使用や排水の削減(2018 + 2019 + 2020)
57トンのクロムを含む295トンの化学物質の使用回避(2018 + 2019 + 2020)
137トンのレザーくずを削減(2018 + 2019 + 2020)
Related stories
previous slide
01 / 03
next slide