Menu

Gucci Changemakersのボランティア活動

グッチの全社員がボランティア活動を通じて地域社会に貢献できるよう、年間最大4日間の有給休暇を付与し活動を推進するグローバルな取り組み

Gucci Changemakers North America Scholarship Programs

Gucci Changemakersのロゴ。
CHIME FOR CHANGEの諮問委員
ならびにGucci Changemakers協議会の共同議長を務める、アーティストであり活動家のクリオ・ウェイドによるデザイン。

2019年に始動したGucci Changemakersは、グッチ社員がそれぞれのローカルコミュニティに貢献し、社会にポジティブな変化を生み出す原動力となることを奨励する取り組みです。

「社会と環境に良い影響をもたらすというグッチの目標達成に向けた変革を加速させるため、全社員が自身の役割を果たす機会を与えられています」

グッチ 社長兼CEO、マルコ・ビッザーリ

このプログラムではすべてのグッチ社員が、非営利団体でのボランティア活動に従事するための有給休暇を年間最大4日間取得することができます。

「Gucci Changemakersの取り組みを通じて、社員の皆が地域社会に積極的に貢献することを願っています」

グッチ 社長兼CEO、マルコ・ビッザーリ

本プログラムを通じてグッチの全社員が、公平性の推進、難民やホームレスの支援、教育、環境保全の4つの主要項目に取り組む非営利団体より関心のあるプロジェクトを選び、ボランティア活動を行うことができます。

Gucci Changemakersグローバルプログラムは、業界の変革をサポートし、地域社会活動を通じた結束を目指しています。さまざまなコミュニティで、そしてファッション業界で、社会的なインパクトを継続して創出し続けるグッチの取り組みをさらに促進していきます。

2019年にスタートしたGucci Changemakersグローバルプログラムでは、3つのイニシアチブを掲げています:

  • Gucci Changemakersグローバル 社員ボランティア プログラム
  • Gucci Changemakers北米インパクト基金
  • Gucci Changemakers北米奨学金プログラム
Gucci Changemakers North America Impact Fund
Explore other topics
Related stories
previous slide
01 / 03
next slide