Menu

Gucci Changemakersのボランティア活動

グッチの全社員がボランティア活動を通じて地域社会に貢献できるよう、年間最大4日間の有給休暇を付与し活動を推進するグローバルな取り組み

Gucci Changemakers North America Scholarship Programs

Gucci Changemakersのロゴ。
CHIME FOR CHANGEの諮問委員
ならびにGucci Changemakers協議会の共同議長を務める、アーティストであり活動家のクリオ・ウェイドによるデザイン。

2019年に始動したGucci Changemakersは、グッチ社員がそれぞれのローカルコミュニティに貢献し、社会にポジティブな変化を生み出す原動力となることを奨励する取り組みです。

「社会と環境に良い影響をもたらすというグッチの目標達成に向けた変革を加速させるため、全社員が自身の役割を果たす機会を与えられています」

グッチ社長兼CEO マルコ・ビッザーリ

このプログラムではすべてのグッチ社員が、非営利団体でのボランティア活動に従事するための有給休暇を年間最大4日間取得することができます。

「Gucci Changemakersの取り組みを通じて、社員の皆が地域社会に積極的に貢献することを願っています」

グッチ社長兼CEO マルコ・ビッザーリ

ボランティア活動は、従業員が協力することに情熱を傾けられる非営利団体であり、その団体の目的が社会正義の推進、教育の発展、環境保護、健康と幸せの支援という4つの主軸に沿ったものであれば従事できます。

グッチのグローバルプログラムであるChangemakersは、業界の変革を支援しコミュニティ活動を通じて結束力を育むことを目指しています。そして、地域社会とファッション業界に長期にわたって社会的影響を与えようという企業の取り組みに拍車をかけることに貢献しています。

2019年にスタートしたグッチのグローバルブログラム、Changemakersが掲げる3つの取り組み:

  • Gucci Changemakersグッチ社員によるグローバルボランティア プログラム
  • Gucci Changemakers北米インパクト基金
  • Gucci Changemakers北米奨学金プログラム
Gucci Changemakers North America Impact Fund
Related stories
previous slide
01 / 03
next slide