ピープル

ジェシカ・ケア・ムーアによる、デトロイトをたたえたオリジナルの詩

ミシガン州デトロイトのダウンタウンにグッチが新たな店舗を構えたことを記念して、Gucci Changemakersはデトロイト生まれの高名な詩人であるジェシカ・ケア・ムーアに、デトロイトのスピリットをたたえたオリジナルの詩の創作を依頼しました。

デトロイトとその生き生きとした文化に親近感を感じたグッチは、デトロイトをGucci Changemakersノースアメリカ プログラムの2019年の重点都市としました。

2022年8月に同市に初となる店舗をオープンしたグッチは、地元のアーティストとコラボレーションして、芸術や文化に対してデトロイトが果たしてきた貢献に敬意を表しました。

Gucci Changemakersはジェシカ・ケア・ムーアに依頼して、デトロイトのコミュニティに根付いているスタイルに敬意を表した、“We Wear The Working Day” と題した詩を創作してもらいました。

その詩の一節は、地域の人々が楽しめるアートウォールとして、シレン ホテルのファサードにハンドペイントで描かれています。以下がその詩の全文です。

We Wear The Working Day

jessica Care moore

Let’s start with the way
we take over a room.

The spirit of a fashionable city is felt
As soon as she walks in.
The spark lives inside the patterned faces
of her community.

It thrives with an electricity
Beating beneath the lining of our favorite jacket
Energy woven into the brim of a wool hat
your daddy wore to those Tigers baseball games

There is love inside of large movements
A migration toward dreams and prosperity manufactured
By a wish, and a promise of something greater.

Detroiters stitch and sew & blend ideas into change.
Our legacy built on the the strength of our history

We, the epitome of cool

This is how we lace, and walk and breathe through adversity
How we raise our children, wrap them in passed down
Prayers.

A Journeyman cotton mixed with moroccan silk

We steam, sew, button, break, tie, lace, grow
We bow our ties, an untied, unmatched resilience

Finding humanity in cotton is survival
Is sound cloud pillow, is comfort, is veins
lined with futurism.

It’s the reality that nothing happens without us.

Our evening fittings for the frontline
Our imagination layered with 70’s velvet colors

We are a city lined with cars, with embattled roads
East to West, we are here. Somewhere people.
Upsouth, proud. Wind blowing our feathered hats off

We smile an ancient smile.
We pattern our life from
an indescribable joy.

This is freedom personafied.
This is the tailored poise of a people.

It is the truth of why we
See ourselves in every full length mirror.

Wiry Dandy/Lions
Magnolia tree trunks for legs
Perfectly Pleated. Hot Ironed by 7am. Ready.
Our slow dance draped in denim, wrapped in
satin. Our tailored romances.

An endless self love story.

A zipper up the side. A slight smile and nod
The “What Up Doe” needs no practice.

This is Detroit. The definition of fine design
A double gauze gaze into what is possible
When given an opportunity to impact the next
generation.

Wood hangers holding up skeletons carrying our collective
Bones stretched stories wide cross oceans

Break Dance poised into prayer position

We drape our exquisite bodies in magnolia flowers
Call it dress, call it sunny. Call it summer sale

We say it’s life.
We say it’s life.

The way we choose to wrap our hair high to the heavens
We migration gear, blue collar magic

Steel and concrete
Needle to thread.

We Wear the Working Day.

Hard hat and morning cool
Polka Dot Ankle Socks
No laces on Sunday afternoon
No traces of tears
We are the old black. We new shoes, we feel every step

Of this journey.

Define elegance. Define Worth. Define excellence. Define stars –
Dancing along the skyline of an international river
Change is necessary, now. Is the necessary
Material to pattern a glove into a State
Draped in glassy Great Lakes.

Some say
It’s in the water
It’s in the swagger
It’s in the tears
It’s in the muscle
It’s the drive of our engines

In the 365 degree hoop of our earrings

We are the runways of possibility
The rule breakers, the swagger creators, the void fillers
Alligator shoes trimmed with poetry
Suede patches on a slightly perched to the side
feathered brim.

We dress for the sun and moons reaction
irregardless of the destination

We sharp as needle
We tie dye the night

Monogramming our signature, our smiles
Into a white linen, apropos, a radiant black

We Detroit Piston indigo clutch
We tangerine striped Tigers. We
Black Ice Dreamers and Red Wings
Finding warmth inside inevitable icy winters

We eat style on the hems of our aunties
after five ensembles.

Sit below our mommas braiding jazz hands
on front porch sanctuaries.
Eating walnuts and michigan cherries

Daddy always has on his favorite green tie
With a matching checkered handkerchief in the left pocket
When he comes out our front door.

You gotta be ready, just in case, they say.

You gotta be ready
to make
an Entrance.

ジェシカ・ケア・ムーアについて

ジェシカ・ケア・ムーアは数々の賞を受賞している世界的に有名な詩人であり、レコーディングアーティストや本の出版者として、また俳優としても活躍しています。

ムーアの著作には『The Words Don’t Fit in My Mouth』、『The Alphabet Verses The Ghetto』、『God is Not an American』、『Sunlight Through Bullet Holes』などがあります。2020年にハーパーコリンズ社から出版された5作目となる『We Want Our Bodies Back』は、アメリカ図書館協会のブラック・コーカス賞(詩部門)を受賞しました。

ムーアは、コモンやナズ、ジージー、タリブ・クウェリ、カリーム・リギンス、ジェフ・ミルズ、ザ ラスト ポエット、ホセ・ジェイムズ、ロイ・エアーズその他とともに、自身の詩のレコーディングを行っています。彼女はプロデューサー兼脚本家として参加したカシム・バジル監督作の映画『 He Looked Like A Postcard』への初出演も果たしました。

1990年代の伝説的なテレビ番組『It’s Showtime at the Apollo』に出演して5週連続で勝ち抜き、全米の視聴者たちを釘付けにしたのもムーアです。ムーアの詩や朗読した音声は、スミソニアン新国立アフリカ系アメリカ人歴史博物館の4階で大々的に紹介されています。誇り高きデトロイターである彼女は、新進アーティストでもある15歳の息子キングとともにデトロイトで暮らしています。

Related stories
  • ピープル

    Gucci Changemakers ノースアメリカ インパクト基金:2022年度助成対象団体

    5年間にわたり助成金を支給するGucci Changemakers ノースアメリカ インパクト基金が、第3回目の受賞団体を発表します。Gucci Changemakers協議会は、申請のあった200以上の団体の中から受賞団体となる非営利団体を12組選出しました。受賞団体には5万ドルが授与され、新しいプログラムや既存のイニシアチブの拡大に使用できます。
  • ピープル

    “Building a Lasting Impact”展を開催

    Gucci Changemakerの奨学生による初めての作品展をデトロイト現代美術館にて開催
  • ピープル

    2022年 Gucci Changemakers北米奨学生

    第3回目の受賞者は、カレッジや大学に在学しファッションや人文科学、アートを専攻する多様なバックグラウンドを持つ12名の若者です。
previous slide
01 / 03
next slide