Menu

BEYGOOD4BURUNDIとの対談

概要: グッチの長年にわたるユニセフとのパートナーシップの一環として、2019年にグッチの社員がニューヨークシティマラソンに参加し、人口の約半数が清潔で安全な水を利用できないブルンジに安全な水と衛生設備を届けるための世界的な取り組み#BeyGood4Burundiのための資金を調達するとともにその認知度を高める活動を行いました。#BeyGood4Burundiは、ジェンダーの平等に向けたグッチのCHIME FOR CHANGE キャンペーンの共同創設者であるビヨンセ・ノウルズ・カーターとユニセフによって、2017年にスタートしました。グッチのチームはニューヨークシティマラソンで42.2キロを完走し、75,000米ドル以上の寄付金を集めました。グッチはその寄付金と #BeyGood4Burundiの創設パートナーとして先に寄付していた100万ドルを、ブルンジの約50万人の住民が安全な水にアクセスできるようにするための85カ所以上の井戸の建設と浄水対策のための資金として提供しました。

Related stories
previous slide
01 / 03
next slide