Menu

雑誌『CHIME』の#SayHerNameで語られた物語 — グッチ ポッドキャストの新エピソードでは、警察による暴力の犠牲となった黒人の女性たちについて紹介しています。

African American Policy Forumとコラボレーションし、ゲストエディターにキンバリー・クレンショーを迎えた雑誌『CHIME』では、#SayHerNameキャンペーンに焦点を当てています。このキャンペーンは、警察による暴力の犠牲となった黒人の女性や少女たちの見過ごされてきた名前と物語の認知を高めるために2014年12月にスタートしました。

ポッドキャストのエピソードでは、警察による暴力の犠牲者である3人の黒人女性の物語を特集しています。その物語は、彼女たちの想いを受け継ぐ遺族、母親や姉妹たちによって語られました。また遺族による寄稿文は雑誌『CHIME』に掲載されています。

2015年にバージニアビーチの警官に殺害されたインディア・ケーガーさんの母親ジーナ・ベストさん、続いて2013年にバークレーの警官に殺害されたケイラ・ムーアさんの妹マリア・ムーアさん、最後に2019年6月にライカーズ島刑務所内の独房で亡くなったレイリーン・エクストラバガンザ・キュビレット=ポランコさんの妹であるメラニア・ブラウンさんの話をお聴きください。

Explore other topics
Related stories
previous slide
01 / 03
next slide