Menu

オーガニック繊維

人と地球にメリットをもたらす、より環境に優しいテキスタイルの選択

グッチは、サプライチェーンのあらゆる段階において環境への影響を削減するための方法を模索してきました。コットン、シルク、ウールを厳選することによって、自然の生態系や地域の生物多様性を損なわないようにするだけでなく、土壌の健康回復を促進し、水と生物多様性の保全を全体的に向上させる生産システムをサポートしています。これらのオーガニック原材料に関して私たちが準拠しているKering Standards(ケリング基準)には、繊維の栽培や製造の際の農薬、殺虫剤、有害化学物質の不使用、最高水準の労働条件と動物福祉の尊重など、いくつかの重要な原則が定められています。

取り組みの一例として、グッチは重要な原材料であるコットンを、オーガニックコットンに置き換えることを急務としています。すべてのコレクションで認定を受けたオーガニック繊維の使用比率を高めるとともに、環境的および社会的に責任のある基準を遵守しているサプライチェーンから調達するようにしています。

Organic fibres in numbers:
+55% increase of organic cotton (2018 to 2019)
100% organic cotton denim collection launched in 2020 and all of its leftovers from cutting processes upcycled into new materials under the Gucci-Up programme.
100% organic certified silk for scarves since Autumn/Winter 2018 and organic silk preferred for all accessories
+18% increase of organic certified silk (2018 to 2019)
More than double the amount of organic, recycled or regenerated wool (2018 to 2019)
Related stories
  • プラスチック

    バージンプラスチックの利用を減らすためのリデュース、リサイクル、リユースの取り組み
    Plastics
  • 再生可能エネルギー

    グリーンエネルギーを活用したグッチの事業活動
    Reneweable Energy
  • ヴィスコース

    セルロース系繊維はすべて、責任を持って管理された森林から調達することを約束します
previous slide
01 / 03
next slide