Menu

MP5とアダム・イーライ(Adam Eli)がCHIMEの新しいチャプターを語ります

エミー賞ノミネート歴のあるプロデューサー&パブリッシャー、アリエル・ウェングロフをまじえてCHIMEの新しいチャプターについて語ります。

グッチ ポッドキャストの最新エピソードは、CHIME FOR CHANGEのクリエイティブ・コラボレーターであるMP5とアダム・イーライが登場。エミー賞ノミネート歴のあるプロデューサー&パブリッシャー、アリエル・ウェングロフを迎えて、CHIME FOR CHANGEの新たなフェーズ「To Gather Together」について対談します。

このエピソードでは、ビジュアルアーティストMP5がグッチのクリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレとのコラボレーションにより、CHIME FOR CHANGEの新しい広告イメージを創り上げた経験を語ります。コミュニティオーガナイザーのアダム・イーライは、ジェンダーの平等へ向けた活動を行う世界各地の作家、アーティスト、アクティビストからの寄稿によって構成される雑誌『CHIME』の編集に関するエピソードを披露します。

「ジェンダーバイナリーを虚構だと感じるのは、決して過激な思想ではありません。私自身そう感じるからです。『CHIME』を読めば、同じ考えの仲間が見つかるはずです。」

アダム・イーライ

「今自分を取り巻く環境が良くなくても、いずれは新しい環境を見つけ出してそのコミュニティの一員となれるはずです」 – MP5

グッチ ポッドキャストはこちらからお聴きいただけます。ニューヨークのグッチ ウースター ブックストアで行われた、グッチとCHIME FOR CHANGEの新しいチャプターを記念するイベントの概要は、こちらをご覧ください。

Related stories
  • グッチ ポッドキャストで聴くCHIME FOR CHANGE

    グッチ ポッドキャストの『CHIME』特集エピソードで、アクティビズムについて語る若者たちの刺激的な声をお聴きください
  • I was a Sari

    ムンバイで社会から取り残されたコミュニティに生きる女性たちをサポートする、循環型経済の取り組み
    I Was Sari
  • CHIME Through the Years:中東

    CHIME FOR CHANGEのジャーナリズムプラットフォームのアーカイブからピックアップした、中東でジェンダーの平等を目指す女性たち
previous slide
01 / 03
next slide