Menu

CHIME FOR CHANGE

グローバルコミュニティの声 – ジェンダー平等や女性の自己表現を推進するために活動する人々を結びつけるキャンペーンです

CHIME FOR CHANGEは、国や世代を超えて、ジェンダーの平等に向けて行動するコミュニティへの参加を促すことを目指しています。

2013年の設立以来、共同発起人であるサルマ・ハエック・ピノーとビヨンセ・ノウルズ・カーターが、ケリング・ファウンデーション、ハースト・マガジン、Facebook、ビル&メリンダ・ゲイツ財団をはじめとするパートナー各機関との協力のもと、キャンペーンをリードしています。

このキャンペーンは現在までに1700万米ドルの資金を調達し、Equality Now、the Global Fund for Women、I was a Sari、Ms. Foundation for Women、mothers2mothers、UN Women、Women Deliverなどのパートナー団体を通して、世界各地の何百にもおよぶプロジェクトに活動資金を提供してきました。CHIME FOR CHANGEは「To Gather Together」のスローガンを掲げ、世界中のコミュニティにジェンダーの平等を実現するために力を集結しようと呼びかけています。2019年にはCHIME FOR CHANGEの新しいアイデンティティを発表し、イタリアのビジュルアーティスト MP5とグッチのクリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレのコラボレーションによって制作された新しいアートで表現されました。

「私が目指したのは、グッチ コミュニティ全体がジェンダー平等を支持しその実現のために集結しているという、クリアで力強いメッセージを発信することです」

クリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレ

ジェンダーの平等と自己表現を訴える世界中のコミュニティの声をさらに大きなものとするとともに、これを称えるため、グッチは2019年にジン『CHIME』を創刊しました。アダム・イーライが編集し、MP5がアートディレクションを手がけるこのジンは、世界中の活動家やアーティストからの寄稿によって構成されています。最新号のデジタル版はhttps://chime.gucci.com/zine/からダウンロードしてご覧いただけます。

Chime For Change in numbers
17 million USD raised to support projects and advocacy in 89 countries
430 projects funded with 156 partners
570,000+ girls and women globally have benefitted directly from Chime For Change projects, which have reached 3+ million family and community members

CHIME FOR CHANGEがサポートするプロジェクトやイニシアチブについての詳細はchime.gucci.comをご覧ください。

Related stories
  • #StandWithWomen

    CHIME FOR CHANGEとケリング・ファウンデーションは、新型コロナウイルス禍でのジェンダーによる差別や暴力の撲滅を呼びかけます
    #StandWithWomen
  • 「CHIME FOR CHANGE」 #SayHerName特集

    雑誌『CHIME』の特別デジタル版は、Black Lives Matterムーブメントにおけるジェンダーインクルーシブな語りの必要性を訴えます。
  • I was a Sari

    ムンバイで社会から取り残されたコミュニティに生きる女性たちをサポートする、循環型経済の取り組み
    I Was Sari
previous slide
01 / 03
next slide