Menu

CHIME FOR CHANGE 非営利団体パートナー

CHIME FOR CHANGEは、世界各国のパートナー団体と協力してプロジェクトを実施しています。

CHIME FOR CHANGEは、6年間にわたって156組のパートナー団体と連携し、89か国で425件を超える非営利プロジェクトを実施して、世界中で57万人を超える少女や女性たち、300万を超える家族やコミュニティメンバーのサポートを行ってきました。これを礎として、より平等な世界の実現に向けて取り組み、また次世代のリーダーを応援している各国のパートナー団体と連携し、下記の新プロジェクトを支援していきます。

  • Equality Now:若い女性アクティビスト達を集めてつながりをつくることにより、中東・北アフリカの人権促進を目指しています。
  • Global Fund for Women:香港、ブラジル、メキシコ各地で、女性に関する切迫した課題に対処するべく若者のリーダーを育てる取り組みを行っています。
  • Ms. Foundation for Women:アメリカに住む有色人種女性にまつわる課題に対して革新的なアプローチで社会運動を行うべく、資金援助を行う団体です。
  • UN Women:ブラジルにおける女性の政治参加や政治的代表性の向上に取り組んでいます。
  • Vital Voices:革新的な参加型プログラムを通じて、イタリアでジェンダーに基づく暴力と戦う若者を支援しています。
  • Women Deliver:優れた若い活動家の間でつながりをつくり、影響力を高めるためにプラットフォーム、人的資源や資金を援助します。

さらにグッチは、パートナーであるBEYGOOD4BURUNDIおよびArtolutionの協力のもと、UNICEFへの支援を継続していきます。BEYGOOD4BURUNDIは、CHIME FOR CHANGEの共同設立者、ビヨンセ・ノウルズ・カーターが起ち上げた団体で、ブルンジの最も弱い立場にある女性や子供たちのために、安全な水の提供に取り組んでいます。また非営利団体であるArtolutionは、パブリックアート制作プログラムによる自己表現を通じて、世界各地の難民や弱い立場にある人々に勇気を与え、社会正義を促進する活動を行っています。グッチはCHIME FOR CHANGEの取り組みの一環として、インドで社会から取り残されたコミュニティに生きる女性たちを職人として育てるためのトレーニングを行う社会事業団体「I Was A Sari」とのパートナーシップも拡大していきます。

プロジェクトの詳細および成果については、以下をクリックしてください。

Related stories
  • #StandWithWomen

    CHIME FOR CHANGEとケリング・ファウンデーションは、新型コロナウイルス禍でのジェンダーによる差別や暴力の撲滅を呼びかけます
    #StandWithWomen
  • Artolution

    パブリックアートの共同制作活動を通じて、弱い立場に置かれたコミュニティに積極的な変化を生み出す
    Artolution
  • I was a Sari

    ムンバイで社会から取り残されたコミュニティに生きる女性たちをサポートする、循環型経済の取り組み
    I Was Sari
previous slide
01 / 03
next slide