Menu

21 for ’21:フェミニストの未来へのビジョン

グッチとCHIME FOR CHANGEはThe Meteorと提携し、ジェンダーの平等に向けた現代のムーブメントを強化します

グッチとCHIME FOR CHANGEは、ジェンダー平等の支援のために国境や世代を超えて人々を結びつけるという長年の取り組みに基づき、メディアプラットフォームThe Meteorと提携し、21 for ’21:フェミニストの未来へのビジョンをスタートします。これはジェンダーの平等を目指す現代のムーブメントを広める21人の声を集めた一連の無料のバーチャルイベントで、5月18日(火)がその最終回となります。

ジェンダーの平等を推進するグッチのグローバルキャンペーンであるCHIME FOR CHANGEとのパートナーシップの下で発表されたThe Meteorが主催する「21 for ’21」は、著名な活動家、アーティスト、リーダー、アスリートなど、世代を超えた個性豊かなチェンジメーカーたちが講演や独白劇、対話、ショートフィルム制作などを行い、参加者がジェンダー平等の分野のリーダーたちと協力して、あらゆる分野やジェンダー、人種の間で、より良く、より公平で、より自由な世界を再構築することを目指しています。第一弾として発表されたスピーカーは、以下の方々です。

  • Raquel Willis(ラケル・ウィリス)氏、トランスジェンダーの活動家であり受賞歴のある作家
  • Amanda Nguyen(アマンダ・グエン)氏、Rise CEOでありノーベル平和賞候補者
  • Gloria Steinem(グロリア・スタイネム)氏、フェミニズム運動のジャーナリスト兼活動家
  • Brittany Packnett Cunningham(ブリタニー・パックネット・カニンガム)氏、活動家、作家、Gucci Changemakers協議会メンバー
  • シャーミーン・オベイド=チノイ氏、ジャーナリスト、アカデミー賞受賞監督、CHIME FOR CHANGE諮問委員会メンバー
  • Lorella Praeli(ロレッラ・プラエリ)氏、移民権論者
  • Phillip Picardi(フィリップ・ピカルディ)氏、ポッドキャスト主催者、雑誌『Out』元編集長

イベントへの参加をご希望の方は、21for21.liveにてご登録ください。

The Meteorは現代の交差的なフェミニズム活動に焦点を当てた新しいメディアプラットフォームで、活動家やジャーナリスト、クリエイターなどの集団によって運営されています。The Meteorのプログラムには、Padma Lakshmi(パドマ・ラクシュミ、著作家)、Nikki Giovanni(ニッキ・ジョヴァンニ、詩人)、Cecile Richards(セシル・リチャーズ、活動家)、America Ferrera(アメリカ・フェレーラ、女優)、オレンジ・イズ・ニュー・ブラック(テレビドラマ)のキャストといったリーダーたちをはじめ、オスカー受賞監督からTikTokのスターまで、さまざまなクリエイターたちが参加しています。

Related stories
  • I was a Sari

    ムンバイで社会から取り残されたコミュニティに生きる女性たちをサポートする、循環型経済の取り組み
    I Was Sari
  • CHIME Through the Years:中東

    CHIME FOR CHANGEのジャーナリズムプラットフォームのアーカイブからピックアップした、中東でジェンダーの平等を目指す女性たち
  • #StandWithWomen

    CHIME FOR CHANGEとケリング・ファウンデーションは、新型コロナウイルス禍でのジェンダーによる差別や暴力の撲滅を呼びかけます
    #StandWithWomen
previous slide
01 / 03
next slide