Menu

2020年Gucci Changemakers北米奨学生

多様で才能のある若者たちにファッション業界での新たな機会や経験を提供する奨学金制度に22名が選ばれました。

6月12、グッチはGucci Changemakers北米奨学金プログラムの初年度となる2020年の奨学生として選出された、カレッジや大学に在学しファッションを専攻するさまざまなバックグラウンドを持つ20名の若者を発表しました。奨学生には最高2万米ドルの奨学金に加えて、米国グッチによるメンターシップやバーチャルでのインターンシップへの参加機会も与えられます。

グッチはまた、北米のGucci Changemakers x CFDA デザイン奨学金プログラムに選出された奨学生も発表しました。このプログラムは認定された4年制カレッジまたは大学でファッションデザインを学ぼうとしている、高校卒業予定の学生2名を支援するもので、年間2万米ドルの奨学金が支給されます。

グッチは新しい世代の多様性に富んだ才能ある若い人々がファッション業界でさまざまな機会や経験を得ることができるよう、今後4年間にわたってこうした奨学金制度で150万米ドルを拠出します。これまで以上に、グッチは教育に投資しさまざまな若者をサポートすることで人種間の不平等をなくしていけると信じています。

Gucci Changemakers North America Scholarship Programs

「真の変化を実現し、多様な声に力があることを保証するには教育が不可欠です。次世代の人材を育成することが、これまで以上に重要になってきます」 

アントワーヌ・フィリップス、グッチ ブランド&カルチャーエンゲージメント担当副社長

第1回Gucci Changemakers北米奨学生に選ばれた優秀で才能のある皆さんをご紹介します。

  • Astrid Viera、マウント サン ハシント カレッジに進学予定の高校最上級生
  • Celeste Haselrig、パーソンズ美術大学の1年生
  • Destinee Elliott、トーマス・ジェファーソン大学の1年生
  • Diop Russell、スペルマン カレッジの2年生
  • Fabiola Lopez、アズサ パシフィック大学の1年生
  • Gabrielle DeLeon、ニューヨーク州立ファッション工科大学の1年生
  • Gideon Gomm、パーソンズ美術大学の1年生
  • Jasmine Bacchus、ブラウン大学の3年生
  • Kaitlyn Gilliam、ハワード大学の3年生
  • Kristian Brown、ニューヨーク州立ファッション工科大学の2年生
  • Malachi Williams、ニューヨーク市立大学ハンター校に進学予定の高校最上級生
  • Marcus Williams、南カリフォルニア大学マーシャル経営大学院シネマティックアーツ学部の2年生
  • Marie France Mendy、コーネル大学の2年生
  • Maya Davis、ボーリング グリーン州立大学に進学予定の高校最上級生
  • Miles Richards、デトロイトにあるカレッジ フォー クリエイティブ スタディーズに進学予定の高校最上級生
  • Nailah Barnes、スペルマン カレッジの2年生
  • Nicole Scott、シンシナティ大学の1年生
  • Sekoi Cooper、パーソンズ美術大学の3年生
  • Glory Lee、ブラウン大学およびロードアイランド スクール オブ デザインの1年生
  • Trevon Barnes、ニューヨーク州立ファッション工科大学の2年生

北米Gucci Changemakers x CFDA デザイン奨学生

  • Ajai Kasim、パーソンズ美術大学に進学予定の高校最上級生
  • Kaya Ugorji、ニューヨーク州立ファッション工科大学に進学予定の高校最上級生

Gucci Changemakers北米奨学金プログラムは、2020年秋に第2回目の募集が開始されました。

Gucci Changemakers奨学金制度への応募方法や応募資格については、ウェブサイトhttp://changemakersus-scholarshipprogram.gucci.comをご覧いただくか、1-877-482-2430までお電話ください。

あなたもGucci Changemakerになりましょう!

#GucciChangemakers

Related stories
previous slide
01 / 03
next slide