Menu

『Anonymous Comes to Town』 書き起こし

概要

女性と少女たちの声を広めるため、CHIME FOR CHANGEがトライベッカ・フィルム・インスティテュートおよびThe Guardianと提携して制作した、ナンシー・シュワルツマン(Nancy Schwartzman)監督によるショートフィルム『Anonymous Comes to Town』。性暴力啓発月間である4月に合わせて公開されました。本作は、同じくナンシー・シュワルツマンが監督を務め、グッチ・トライベッカ・ドキュメンタリー・ファンドの支援を受けた長編映画『Roll Red Roll』の姉妹編です。『Anonymous Comes to Town』は、米国でラストベルト(さびついた工業地帯)と呼ばれる地域に位置するオハイオ州スチューベンビル(Steubenville)で起きた出来事を題材に制作されました。スチューベンビルは地元高校の強豪フットボールチームで知られ、またディーン・マーティンの故郷でもあります。この小さな町で、2人のフットボールチーム選手に10代少女が性暴力を受ける事件が発生しました。インターネット上の集団「アノニマス」はこれを聞きつけ、事件への介入を決めました。事件が起こった夜に撮影された動画を、アノニマスは自身の数百万人におよぶフォロワーに公開しました。これにより#JusticeforJaneDoe(匿名の被害者のために正義を)という要求に火が付き、人々は熱い訴えを始めました。アノニマスの行為により、スチューベンビルの市民は分断されました。しかしこの一連の流れは、被害に遭いながら誰にも事件を取り合ってもらえず、沈黙するほかなかったさまざまな世代の女性に力を与える契機となったのです。

グッチ社員の声

オンスクリーン・テキスト

警告

一部の視聴者が不快に感じるおそれのある内容を含みます。

The Guardian

グラフィック

G Documentaries

グラフィック

制作支援

CHIME

オンスクリーン・テキスト

オハイオ州スチューベンビル 2012年12月

アノニマス:世界の皆さん、こんにちは。我々はアノニマス。2012年8月中旬、オハイオ州の小さな町であるスチューベンビルでパーティが開かれた。ひとりの人生を変えてしまった運命の夜。高校フットボールチーム「Big Red」の選手集団に、未成年の少女が性的に搾取されたのだ。少女は性的ないたずらを受け、レイプされ、意識不明のまま複数のパーティを連れ回された。スチューベンビルの市民はこの事件を隠蔽し、町の英雄的存在であるフットボール選手を庇った。でも、もう隠せない。世界の目が直接あなたに向くようになるだろう。Roll Red Roll作戦、開始。

ブランドン:あの夏、レイプ事件が発生したことは知っていた。色々な噂が耳に入ってはきたけど、当時は事件をうやむやにしようとする雰囲気があったんだ。しばらくの間は、誰も事件について口にしなかったね。そこに急にあの男がやってきた。地元の人でもないのに、まるで「助けにきたぞ」という感じでね。「被害者少女は意識を失っていた。この行為は間違っている!」と。アノニマスが公開した動画を見た途端、「僕も支援しなきゃ」という気持ちになったんだ。

オンスクリーン・テキスト

ANONYMOUS COMES TO TOWN

報道リポーター:スチューベンビル高校フットボール部のウェブサイト、RollRedRoll.comが昨夜ハッキングされました。ジェファーソン郡で発生したレイプ疑惑に関連するものと見られます。ハッカー集団「アノニマス」は、投稿した動画の中で事件容疑者の個人情報を公表すると脅迫しています。 サンドラ:私が知る限り、このようなことが町で起こるのは初めてでした。状況が良く分からず、アノニマスが何のために戦っているのかも知りませんでした。

アノニマス:グーグル検索すれば、我々がどれだけ本気か理解できるだろう。アノニマスは、共通の理念によってつながるただの思想にすぎない。

警察長ビル・マカファーティ(Bill McCafferty):当時、アノニマスが何者か知っている人はいなかったでしょう。フェイスマスクを装着した私が「アノニマスだ」と名乗っても信じられたでしょうね。スチューベンビルがこのような事件に直面するのは初めてでした。

ジェリ(Geri):この地域では、性的暴行について意見を交わすことすら難しいです。仮に話ができたとしても、少しすると「もういいでしょう」という感じで他の話題に変えられてしまいます。

ジェリ―(Jerry):私も若い頃に経験がありますが、若い男女が集まると色々な種類のアルコールをミックスして摂取することがよくありますね。自分のコントロールを失ってしまいがちな状況です。例の写真を見た人は「なんてことを。ひどい写真だ」と感じるでしょう。しかし私たちは悪人ではないとわかってもらいたいですね。私はスチューベンビルから90分ほど離れた地域で育ちました。

氏名不明/アノニマスのメンバー: 私はスチューベンビルに隣接する州で育ちました。アノニマスが呼びかけるまで、スチューベンビルはたまに行く地元の町という認識でした。私たちはただ情報を世の中に発信するだけ。情報を基にどのような行動を選択するかは、受け取った個人に委ねられます。

オンスクリーン・テキスト

@MASTER OF CEREMONIES

@HEAVYHEARTED

ブランドン:僕はアノニマスとスチューベンビルの中間点だった。スパイダーマンがマスクとコスチュームで変身するみたいに、スーパーヒーローになる気分がしたんだ。ツイートやDM、グループトークやプライベートメッセージを沢山使った。まるでソーシャルメディア上の戦争のようだったね。皆がTwitterのページを遡って昔の写真やステータス、ツイート内容を掘り起こした。外の人間から情報を得るためにだ。そこで、「レイプ被害に遭った女の子がいる。騒ぎを大きくするためにはどうしたらいいだろう?」と焚きつけた。すると、デモを行うことが決まった。

氏名不明/アノニマスのメンバー:初回のデモは、大規模なものではありませんでした。数時間、皆がまとまって立っているだけ。それで終わりでした。

氏名不明/アノニマスのメンバー:雪合戦をしている人もいました。何かが起こりかけているが、もっとレベルを高めなければと感じました。平たく言えばもっと騒動が必要だったのです。このときはまだ、12分間に及ぶ「ノディアーノ・ビデオ」は非公開でしたが、直に公開されることを私は知っていました。そうすればデモ参加者は数千人にも膨らむでしょう。それだけの人が集まれば、ニュースに取り上げられて状況が変わるはずです。

オンスクリーン・テキスト

1月2日、アノニマスは

「ノディ・ビデオ」を流出させた。

レイプ事件当夜に撮影された映像だ。

氏名不明/アノニマスのメンバー: 「ノディ・ビデオ」が公開された後は大騒ぎでした。

氏名不明/アノニマスのメンバー:ええ、本当に。

報道リポーター:オハイオ州の小さな町で起きた犯罪をめぐり、アメリカ中に波紋が広がっています。そこには笑いながら少女を見下ろし、写真を撮ったり投稿したりする姿が映っていました。

報道リポーター:今やアメリカ中の注目の的となったこの事件は、地域を分断しています。

スコット(Scott):CNNが裏庭に乗り込んできました。非現実的な光景でしたね。最初は強い怒りを覚えました。とてもネガティブな経験に耐えねばなりませんでした。退職金で購入した土地に建てた家なので、より堪えました。否定的なイメージが強まってしまったことは好ましくないですね。

パトリシア(Patricia):私はアノニマスを好きになれないわ。私たちの町に乗り込んできて大混乱を引き起こしているのだから。マスクを取れ。さあ、早く。

氏名不明:それから、スチューベンビルも独自のデモを行いだした。私たちの町は分断されたと言われています。共に立ち上がり、団結するときです。

氏名不明/女性赤や黒の服を着ることを恥ずべきだ、と人は言います。しかし私は、誇りをもって着ようと主張します。

氏名不明/男性私たちは、町の伝統や功績、生まれた子どもを恥じろと批判を受けています。子ども達は通う学校を恥じるべきだ、と。この事件は法制度の下にあります。法に任せるべきです。

警察長ビル・マカファーティ:数多くの意見や嫌がらせの電話が届きました。私は「強姦町の長」として扱われますから。事件を克服する方法や人々の心を解放するためにはどうすればよいか考えましたが、私の見る限り克服できた人はいませんでした。我々はこの事件を2週間足らずで解決しました。

ジェリ―:50人あるいは100人が人質に取られた気分です。町全体が人質にされたのです。私たちを知りすらしないのに、アノニマスは町の印象を操作しました。外の人にとって、住民は「レイプの支持者」です。熱心に教会に通う人たちですら、心ない怪物というレッテルを貼られました。

スコット:住民は皆、メディアが事件の報道を止めるように願っています。そうすれば過去の傷を癒して前へ進めますから。

ジェリ:私はこの町に約40年間住んでいます。性暴力を受けた過去があります。当時、保安官事務所に電話をかけて「起訴できるか知りたい」と伝えました。対応にあたった副保安官の反応は「あぁ、彼なら私の知り合いだよ。検察官も事件を担当しないと決定したそうだ」というものでした。それ以来、就寝時は野球バットを傍に置き、常時ドアの鍵がかかっていることを確かめるようになりました。加害者が行くはずのない場所に行っても、彼の姿を見つけてしまうのです。被害妄想に取りつかれ、誰も信用できませんでした。だから自分で行動を起こすしかなかったのです。もしアノニマスが介入せず国民の注目を引くことがなかったなら、この事件も忘れられてしまっていたでしょう。多くの他の事件と同様に。

ミシェル(Michele):このような事件は珍しいものではないけど、地域の関心が集まったのは初めてのことでした。今回の状況は、普通とは違いましたから。私自身、 -あぁ舌がもつれて- 活動に参加するタイプではありません。デモの初回にも参加していません。義理の妹を通じて事件に関するツイート、写真や動画を知りました。「嘘でしょ」という気持ちでしたね。そして2回目のデモに参加したのです。

@Master of Ceremonies:スチューベンビルへようこそ。伝えたいことがあれば前へどうぞ。

ミシェル:最初は檀上に上がってスピーチする気持ちはありませんでした。でも現地に行き、他の参加者が話をする姿を見るといつしか階段を登っていたのです。何を話すのかすら、考えていませんでした。ただ階段の上へ進み、前の少女の話が終わったとき「私にも話をさせて」と言いました。私は51歳です。性的ないたずらをされたのは8歳のときでした。誰にも言えず、40代になってようやく助けを求めようと決めました。

氏名不明:告白の連鎖が始まったとき、雷に打たれたような感覚がしました。今や、女性のための活動といった様相を帯びてきていたからです。彼女らが変えたのです。

サンドラ:デモ当日の朝、夫は「絶対に行くな。危なすぎる」と言ってきました。それを聞いて、夫が連れて行ってくれないなら歩いてでも行くしかないと決めました。参加しなければならないと感じたのです。

アリシア(Alicia):私の名前はアリシア。スチューベンビルに住んでいます。2000年にレイプ被害に遭いました。警察に届け出ましたが、電話口で「何もできることはない」と伝えられました。

氏名不明:被害者の中には、助けを求めたにもかかわらず正義が下されなかった人もいます。彼女たちにとって、自身に起きた出来事を公に話すのは初めてのことでした。

氏名不明/複数名:私の名前はメーガン(Megan)。イゾベル(Isobel)といいます。私はロビン(Robyn)。7歳のときレイプされました。私もレイプ被害者です。誰にも言ったことはありません。

ミシェル:まるで新しい人間に生まれ変わったような気持ちでした。何だか解放された気分で、とにかくいい気分でした。

ブランドン:町中が一体になって、人々がマスクを配っていたよ。支援したいなら君もこうしなさい、と言うように。僕はすべてのデモに参加して、多くの女性のスピーチを聞いた。すごい変革だったね。

氏名不明/ボイス・オーバー:多くの人の前で過去を語るのは大変です。ですが自分にできることはやりたいし、もし過ちを犯そうとしている人がいれば考え直すきっかけになることを願っています。他の人に見つかったらどうするの、と問いかけて。

ミシェル:今回のように悪い出来事が起こったときは、人々が結束してデモを行ったり互いに助け合えたりできればと思います。製鋼工が仕事を失いそうになるとき、ワシントンまで行くように。炭坑作業員がワシントンに移動するように。葬り去らなければならない出来事もありますが、同時に忘れてはならないのです。

氏名不明/ボイス・オーバー:議論の中心は、ここからどこを目指すのかということに置くべきです。スチューベンビルだけでなく、アメリカ全体が目指すべき場所を。これは単発の事件ではありません。被害者たちは、話を聞いてもらう準備ができています。

オンスクリーン・テキスト

スチューベンビル高校のフットボール選手は

婦女暴行罪で有罪となり

最長2年間

少年拘置所で刑に服すこととなった。

オンスクリーン・テキスト

スチューベンビル高校の職員3名は

辞任したが、不起訴となった。

その他2名が関連する罪で有罪となり

短期間の刑に服した。

オンスクリーン・テキスト

制作者は「ノディ」に連絡をとったが、

コメントは拒否された。

オンスクリーン・テキスト

監督

ナンシー・シュワルツマン

オンスクリーン・テキスト

プロデューサー

スティーブン・レイク(STEVEN LAKE)

オンスクリーン・テキスト

THE GUARDIAN エグゼクティブ・プロデューサー

チャーリー・フィリップス(CHARLIE PHILLIPS)&ジャッキー・エデンブロウ(JACQUI EDENBROW)

委託元

THE GUARDIAN

オンスクリーン・テキスト

撮影監督 マシュー・ボッケルマン(MATTHEW BOCKELMAN)

編集 イサベル・ポンテ(ISABEL PONTE)

グラフィックデザイナー ロブ・フラー(ROB FULLER)

音楽 二―マ・ファクララ(NIMA FAKHRARA)

オンスクリーン・テキスト

サブカメラ デイビット・ホルム(DAVID HOLM)、スティーブン・レイク(STEVEN LAKE)、アイザック・ マテス(ISAAC MATHES)

書き起こし ルーシー・ボース(LUCIE BOASE)

カラリスト ジェイソン・R・モファット(JASON R.MOFFAT)

音声ポストプロダクション モリナーレ・ホックストン(MOLINARE HOXTON)

ダブミキサー キム・テハク(KIM TAE HAK)

音声ポストプロデューサー アリス・ボアハム(ALICE BOREHAM)

法務支援 PELOSI WOLF EFFRON&SPATES LLP、PRYOR CASHMAN LLP

保険サービス REIFF AND ASSOCIATES, LLC

オンスクリーン・テキスト

スペシャルサンクス

オハイオ州スチューベンビルおよびウェストバージニア州ウィアトン 住民の皆様

オンスクリーン・テキスト

記録映像のご提供 HEAVY HEARTED、レベッカ・カイガ―(REBECCA KIGER)、MASTER OF CEREMONIES

オリジナル音楽の録音・ミックス ZOO CREATIVES、カリフォルニア州マリナ・デル・レイ

弦楽器 ネ―ヴィッド・へジャージ(NAVID HEJAZI)

ギター ドリュー・デントン(DREW DENTON)

音楽アシスタント シシー・ウェン(CECE WEN)

音楽エグゼクティブプロダクション パヤム・ファクララ(PAYAM FAKHRARA)

オンスクリーン・テキスト

スペシャルサンクス

レイチェル・デッカー(RACHEL DECKER)

エイミー・ホビー(AMY HOBBY)

ホセ・ロドリゲス(JOSE RODRIGUEZ)

オンスクリーン・テキスト

この作品はSUNSET PARK PICTURESの制作です。

SUNSET PARK PICTURESは、作品の内容にのみ責任を有します。

© SUNSET PARK PICTURES.All Rights Reserved

グラフィック:

SUNSET PARK PICTURES

グラフィック:

BRASS MILL MEDIA

グラフィック:

制作支援

トライベッカ・フィルム・インスティテュート

グラフィック:

G Documentaries

グラフィック:

制作支援

CHIME

Related stories
  • I was a Sari

    ムンバイで社会から取り残されたコミュニティに生きる女性たちをサポートする、循環型経済の取り組み
    I Was Sari
  • CHIME FOR CHANGE 非営利団体パートナー

    世界各国のパートナー団体と行うCHIME FOR CHANGEプロジェクト
  • D.i.Re

    暴力根絶のためのイタリアの女性ネットワーク「Donne in Rete Contro la Violenza」
    dire-1
previous slide
01 / 03
next slide