Menu

Parks-Free and Equal

職場におけるセクシャル オリエンテーション(性的指向)とジェンダーアイデンティティの尊重に関する戦略および優れた実践方法の開発を目指すパートナーシップ

2017年、グッチはParks – Liberi e Uguali(パークス – 自由と平等、以下「Parks」)にラグジュアリーファッションブランドとして初めて参加しました。これは、ファッション業界はもちろんグローバルなコミュニティにおいてもインクルージョンと尊重を大切にするという取り組みへのグッチの情熱を明確に示すものです。Parksは、アメリカの偉大な公民権運動家であるローザ・パークスにちなんで名付けられた非営利団体です。

グッチの全社員はParksのメンバーとして活動し、グッチの価値観に基づいて、全社に多様性を尊重するための適切な枠組みと戦略があることを確認するための、研修、イベント、社内調査を実施します。

2017年9月にグッチは、Parksの第6回LGBT People at Work Conference(職場におけるLGBTのための会議)を主催しました。2018年にはイタリア国内のオフィスで「Words That Exclude: Beyond the mirror, what is there? (排除する言葉:鏡の向こうには何がある?)」と題した社内研修を実施し、Parksの代表が、インクルーシブな文化を醸成する上で言語が果たす役割と重要性についてグッチの社員に向けて語りました。

Parksは、イタリアにおけるグッチの多様性、公平性、包括性を目指すあらゆる取り組みにおいて、戦略的思考を持つパートナーであり続けています。

Related stories
previous slide
01 / 03
next slide