Menu

ポリシー&コミットメント

グッチのポリシー、コミッメント、レポート

グッチは、全事業レベルにおいてサステナビリティに取り組み、運用しています。私たちは戦略を包括的に実施し、主要な国際基準やガイドライン、手順を遵守しています。

グッチのポリシー、ガイドライン、およびレポートはこちらでご確認いただけます。

Equilibrium上に回答のないご質問がございましたら、以下のグッチ コーポレート サステナビリティ&レスポンシビリティ部門までEメールにてお問い合わせください。csrofficer@gucci.com

グッチのサステナビリティ認証

SA8000
グッチは 2007年にSA8000認証を取得しました。SA8000規格は、企業倫理、人の尊重、職場の安全衛生、労働者の権利、機会均等が守られていることを保証するものです。それは、世界人権宣言および国際労働機関(ILO)の条約に含まれる労働規定を反映したものでもあります。グッチの事業は、グッチのSA8000認証管理システムによって監視されています。グッチは、SA8000規格を策定したソーシャル・アカウンタビリティー・インターナショナル(SAI)に積極的に参加しており、SAIの諮問委員会のメンバーでもあります。

ISO 14001
2011年、グッチは環境マネジメントに関するISO 14001認証を取得しました。グッチは、適用されるあらゆる法律、規制、その他の環境に配慮した要件に準拠しつつ、グッチの事業が環境に与える悪影響を最小限に抑えるよう常に努めています。2019年時点において、イタリア国内のグッチ本社および製造拠点はISO 14001規格の認証を得ています。

ISO45001認証
グッチは2013年にOHSAS 18001認証を取得し、最近になってISO 45001認証に移行されました。ISO45001規格は労働安全衛生マネジメントシステムに関わるもので、心身の健康の促進と保全を含む労働災害や職業病の削減を主な目標としています。その内容は、国際労働機関(ILO)のガイドラインを反映しています。2019年時点において、イタリア国内のグッチ本社および製造拠点、さらにイタリア国内の全店舗はこの基準に基づく認証を得ています。

ISO20121認証
2019年、グッチはすべてのファッションショーのサステナビリティ管理を目的としてISO 20121認証を取得しました。

LEED
2009年には、ラグジュアリーブランドとしては初めてグッチはエネルギーと環境に配慮したデザインの評価制度であるLEED認証を取得しました。健康的で効率性に優れ、低コストのグリーンビルディングを実現するための枠組みを提供するLEEDは、世界でも有数のエコ認証として認知されています。

RJC認証
グッチは2011年より、ゴールド、プラチナ系金属、ダイヤモンドのサプライチェーン全体を通して、責任、倫理、社会性、環境に配慮したベストプラクティスを推進することを使命とするRJC(責任あるジュエリー協議会)の認証を受けています。2015年以降、グッチがジュエリー用に購入したすべてのゴールドは、RJCのCOC(加工・流通過程の管理)認証を得ています。