CNIラグジュアリー カンファレンスでのマルコ・ビッザーリ、ナオミ・キャンベル、スージー・メンケスの会話

4月10日、マルコ・ビッザーリが、第5回コンデナスト・インターナショナル ラグジュアリー カンファレンス「The Nature of Luxury(ラグジュアリーの本質)」に出席しました。2日間に及んだこのカンファレンスは、『ヴォーグ』各国サイトのエディター、スージー・メンケスが司会を務め、世界のラグジュアリー産業に対するアフリカ大陸の力と重要性について議論されました。

マルコ・ビッザーリは、「グッチのラグジュアリーの本質」についてスージー・メンケスと対話し、社会におけるビジネスの役割、ファッションにおける協調性、グッチの現在の成功の秘訣について話しました。「従来型のビジネスは終わりました。持続可能性はコストがかかることですが、必要なことなのです」。

モデルで活動家で、チェンジメーカーズ協議会のメンバーでもあるナオミ・キャンベルも対話に加わり、「グッチはラグジュアリーブランドではじめて、ケープタウン、ナイロビ、アクラ、ラゴスの4つの大学でファッションとデザインのための研究奨励金制度を設立しました」と述べました。

CNIラグジュアリー カンファレンスでのマルコ・ビッザーリ、ナオミ・キャンベル、スージー・メンケスの対話をご覧ください。